読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やぐち建築士の備忘録

日々思うところをつづるブログ

タイ視察①~電線にビビる~

建築 駄弁

広告

↓※前回の記事はこちら。結果的には読む必要ないけど。

タイ出張に向けて① - やぐち建築士の備忘録

タイ出張に向けて② - やぐち建築士の備忘録

タイ出張に向けて③ - やぐち建築士の備忘録

 

過去記事読むのめんどい人のために、前回までのあらすじ。

①業務でタイに出張することになった。

 その際にバンコクの建物を見てこいと上司より指示を受ける。

②タイの建築基準法を読んでみたが、構造的なことは何も書いてない。

③活断層はバンコク付近にはない。

結局タイの建築事情をよく知らないまま、現地に降り立つことに。

 

振り返ってみるとこれまでは内容ペラペラの記事だったな。。。

 

で、一日フリーの日があったので、バンコクを練り歩いた記録をば。

 

まずホテルから出て、駅に向かう。

タクシーが安いので、全然タクシーでいいのだけど、バンコクの電車とやらも経験すべきかと。

現地で使えるWi-Fiもあるので、土地勘全然ないままタブレットで地図を見ながら駅へ向かう。

 

 

 

まず道を歩いてて一番思うのは。。。

 

 

 

 

 

f:id:yaguchinotsukihi:20160821000452j:plain

電線すげぇ……!!

 

とにかく電線すげぇ。

日本のと比べて、まず配置が低い。

手が届きそうだ。

んで、細くていっぱいある。

んで、街路樹に絡みまくってる。。。

漏電とか大丈夫なんだろうか……!?

 

さらにビビったのがコレ。

f:id:yaguchinotsukihi:20160821000805j:plain

歩道橋に電線がほぼくっついている。。。

 

日本の感覚だと触れないように設置すると思うが、、、

本当に大丈夫なのか?

電気詳しくないから知らんけど。

日本と比べて、電線の電圧が低いのかな?

送電効率悪いと思うが。。。

 

f:id:yaguchinotsukihi:20160821001057j:plain

f:id:yaguchinotsukihi:20160821001147j:plain

歩道橋から電線を触れる。(別に触らんけど)

f:id:yaguchinotsukihi:20160821001217j:plain

歩道橋の手すりに完全に接触している。。。

f:id:yaguchinotsukihi:20160821001253j:plain

ってか歩道橋の手すりに電線を這わせている。。。

 

 

 

 

 

いいのかタイ?

いいのかバンコク!?

 

 

 

↓歩道橋から見下ろした風景。

f:id:yaguchinotsukihi:20160821001525j:plain

f:id:yaguchinotsukihi:20160821001528j:plain

完全に街路樹がもたれかかっている。。。

 

 

 

 

 

日本に帰ってきてから調べたところ、バンコクは樹木の成長が早いのでこうなるらしい。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや、植物の成長が早いからって 諦めんなよ。

成長が早いってわかってるんだから、それを見越して電線張ればいいのだ。

熱帯のせいにするんじゃないよ。

国の性格の問題だと思う。

 

 つづく

広告