やぐち建築士の備忘録

日々思うところをつづるブログ

サラリーマンが保有金融資産1億円達成~その6~

なんだかあっさり目標突破。

 

広告

 

 

内訳を下記に示すと、、、

・銀行の普通預金:1650万円(+150万円)

・銀行の定期預金:1100万円(±0)

・証券会社預かりの保有資産:2250万円(±0)

・在籍している会社の財形貯蓄:3400万円(±0)

・生命保険積立:700万円(±0)

・海外投資信託:250万円(±0)

・海外国債:650万円(+50万円)

-----

・計:1億円

 

野村総合研究所の定義によると、純金融資産1億円保有で、富裕層に分類されるらしい。

 

今日から私も富裕層ということに。

(富裕層は10%OFFのまるごとバナナを買えて喜んだりしない気もするが)

 

サラリーマンが保有金融資産1億円を目指す~その5~

この3ヶ月も調子よい。

いよいよ1億円が見えてきた。

 

広告

 

 

内訳を下記に示すと、、、

・銀行の普通預金:1500万円(+100万円)

・銀行の定期預金:1100万円(-100万円)

・証券会社預かりの保有資産:2250万円(+100万円)

・在籍している会社の財形貯蓄:3400万円(+200万円)

・生命保険積立:700万円(±0)

・海外投資信託:250万円(±0)

・海外国債:600万円(±0)

-----

・計:9800万円

 

各項目の増減は、単純に増えた減ったというだけでなく、「定期預金」→「普通預金」みたいに資産を動かしたために、配分が変わったものもある。

 

資産9500万円超えたのが3ヶ月前。

順調に伸びてる。

 

このまま株価が維持されれば、夏のボーナス分で、保有資産1億円は達成できそう。

 

広告