読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やぐち建築士の備忘録

日々思うところをつづるブログ

何カップ?男性「に」聞いてみよう!(男性に年収を聞く女性は非常識なのか?⑤)

男女間のわだかまり 数学

広告

前回の記事を読んでいない方はこちら→    

 

さて、いきなりですが、やぐちの会社員としての年収は1000万円くらいです。

個人的には結構頑張ってるんじゃないかと勝手に思っていましたが、実際どうなのでしょう?

調べてみました。

東京都在住の会社員年収分布。

インターネットで調べたら総務省の調査結果にいきあたりました。

見つけたのは表だったのですが、わかりにくかったのでグラフ化してみました。

 

↓こちらです。

f:id:yaguchinotsukihi:20160403005940p:plain

年収1000万円だと、上位5%くらいみたいですね。

小学校のクラス40名で男子が半分の20名だとすると、クラスでぎりぎり1番くらいの感じです。

我ながら、やっぱし頑張ってる方だったみたいです。

(調査対象者が東京都、かつ、正社員限定の統計なので、上記グラフの分布は少し多めかもしれませんが)

年収400万円台がピークで、増えるにつれて割合が減っています。

1000万円台で割合がまた増えると思った方は要注意。

よく見てください。

1000万円未満は100万円の帯ですが、1000万円のグラフは1000~1250万円と250万円の帯なので、やはり割合は減少しているということです。

(今回の数学要素ここだけ。。。)

エクセルが使いこなせず、誤解されないグラフをうまく作れなかっただけなのは内緒。

 

広告

 

 

さて、前の記事で立てた仮説。

「男性の年収」「女性のカップ数」

なので、女性側も調べてみましょう。

 

↓こちらです。

f:id:yaguchinotsukihi:20160403011636p:plain

 

こ、これは!?

 

年収の分布と割と近いですね。

いっそのこと、分布がぴったり重なるように、年収側の階級を調整してみました。

 

↓それがこちら

f:id:yaguchinotsukihi:20160403011926p:plain

まあ、階級分けはおおまかですが。

 

つまり、こういうこと!!

f:id:yaguchinotsukihi:20160403013110p:plain

 

 

どうやら、やぐちは「Fカップ」のようです!!

 

っていうか、Gカップの壁が高すぎる!!

どおりでなかなかお目にかかれないわけですね。

 

 

さて、せっかく作った表ですので、是非みなさま活用して下さい。

 

婚活サイトのトップとかに貼られる日がいつか来るといいなぁ。

同じ階級で相手を探すと、きっと感性も合い、スムーズに事が運ぶことでしょう。

 

ってなわけで、今、画面の前にいるそこのFカップ美女さま!

 

ご連絡お待ちしています!!

 

やっぱ、このシリーズやめた方がいいかな。。。

せっかくの読者減りそう。。。

好意的なコメントがつけばつづく。

広告