読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やぐち建築士の備忘録

日々思うところをつづるブログ

男性に年収を聞く女性は非常識なのか?③~解説~

男女間のわだかまり

広告

前回の記事を読んでいない方はこちら  

女性からの年収確認という行為は、

男性にとっての何であるのか。

 

まずは、「年収」というものがどのようなものなのか整理します。

 

1.対面しただけでは正確にはわからない。

身なりから、ある程度は想像がつくかもしれません。

しかし、本当のところは正確にはわかりません。

 

2.虚偽の申告をしたところで、その場では正しいか確認できない。

普段から課税証明書を持ち歩く人なんぞいません。

嘘をついても相手はそれを確認できません。

 

3.恋愛感情に影響を与えるものでない。

「年収が高い=恋愛感情を抱く」わけではありません。

年収が高いことが、必ずしも好印象になるというわけでもありません。

また、好意を抱いている相手の年収が低くとも問題ありません。

「愛さえあれば」と思うものです。

 

4.一度上位者とパートナーとなる経験をすると、別れが惜しまれる。

相手を好きでなくなってからがこのステータスの真骨頂です。

じわじわとその効果が出てきます。

パートナーがお金持ちだったときに、別れを踏みとどまらせるのです。

 

 

「年収」は以上の特性をもつステータスです。

ここまで云えば、勘の良い人はもうおわかりではないでしょうか。

 

解答編へつづく

広告