読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やぐち建築士の備忘録

日々思うところをつづるブログ

てるみくらぶ被害者の会

広告

旅行会社「てるみくらぶ」の経営破綻で、旅行に行けなくなった被害者たちが東京都内で会合を開き、「被害者の会」を正式に発足させたらしい。

 

発起人は今回の件での被害者である29才の男性。

弁護士やツイッターの呼びかけで15人が集まったとのこと。

民事訴訟に向けた準備を進めるつもりらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…バカじゃないの?

 

 

 

金がないから「てるみくらぶ」は経営破綻に至ったのである。

もし手元にいくらか金が戻ってきたとしても、それがその訴訟にかかる費用、労力を上回るわけがない。

お金が欲しいならバイトしたほうがはるかに効率がよいであろう。

 

この訴訟で利益を得るのは弁護士だけ。

てるみくらぶに騙され、今度は弁護士に騙されているわけだ。

そんなことにも気づかない彼らは、今後の人生でも搾取され続ける。

広告