読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やぐち建築士の備忘録

日々思うところをつづるブログ

悪魔の瓶

数学

広告

結構前に出会った論理パズルより。

(記憶がおぼろげなので条件が不完全かもですが)

 

「あなたの願いを1つ叶えてくれる悪魔の瓶がある。

 ただし、願いを叶えたあと、

 購入した金額より安い金額で他者に売却しなければ

 あなたは地獄に落ちてしまう。

 2円で購入しますか?」

 

2円で購入した場合、1円で売却しなければ地獄に落ちてしまう。

だが、1円で購入した人間は他の人に売却できない。

(1円より安いのは0円になり、売却できなくなるということだから)

よって、1円で買う人はいない。

ゆえに、2円で購入した者は他人に売ることができない。

つまり、2円まで価格が下がった場合、これを買ってはいけない。


…というのが解答なわけだが、一つ疑問が。

 

「2円で買ってはいけない=2円では売れない」ということになるわけで、

つまり、「2円では売れない→3円で買ってはいけない」となり、

よって、「3円で買ってはいけない=3円では売れない」になってしまう。

すると、「3円では売れない→4円で買ってはいけない」ので、

そうなると、「4円で買ってはいけない=4円では売れない」わけであり、、、

あれ?これ一体いくらなら買えるの?

 

結構考えたんだけど、解決せず。

わかる人教えてください。

ほんとにわかんない。

(※あくまで「数学的論理パズル」の解答として。哲学的な回答は求めていません)

 

広告