読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やぐち建築士の備忘録

日々思うところをつづるブログ

やぐち式株式投資術 vol.3~年利10%計画~

広告

↓過去記事はこちら
やぐち式株式投資術 vol.1~序~
やぐち式株式投資術 vol.2~軍資金~
 

 

政治経済に疎い人間(やぐち含む)が投資資金を年間10%増やすための計画をここに紹介します。

配当金で増やすのか?それともデイトレードで増やすのか?

 

 

答えは両方です。

 

 

現状、東証1部上場企業でも4%の配当利回りを超える企業は結構あります。

まず、この配当の利回りが高めの会社を中心に買付けします。

株価が比較的安定していて、かつ、配当金が安定している会社を調べてみましょう。

前回の記事で、株で保有する資産は全投資の2分の1を目安にすると書きました。

ですので、配当金で増やす金額は、投資資金の全額に対して2%となります。

また、その利益に対しては約20%の税金がかかりますから、実際に入ってくる金額は1.5%ほどですね。 

ですから、売却益で残りの8.5%を補填すれば年間10%を増やすことができるのです。

簡単ですね。

 

次回は配当金の仕組みについてもう少し解説します。

 

つづく

広告